離婚を回避

もう離婚するしかないかな…。そんな状態から復活した人たちの離婚回避の事例、体験談を紹介します。

離婚回避の事例

  • 自分の性格がもとで離婚しそうに(40代・男性)/復縁工作(恋愛トラップ

ハートメモとクリップ16年の夫婦生活を送ってきましたが、自分の高圧的な態度がもとで妻に嫌われ、別居することになってしまいました。謝罪しましたが妻の意志は固く、離婚は避けられそうにありませんでした。

復縁工作は、妻の離婚後の人生に不安な影を落とすというもの。同時に私の良い部分を思い出してもらえるようなものでした。

結果は復縁となりました。妻はもう一度だけということで復縁してくれましたし、まだ完全に幸せそうというわけではありませんが、少しずつ心を開いてくれているようです。

言葉の暴力やl高圧的な態度は、女性を深く傷つけます。そして女性がいったん決めてしまうと、それを撤回させることはかなり難しいといえるでしょう。

この相談者は、この先少しでも横暴なところが出れば、再び離婚の危機が訪れると思います。妻が心を開き始めた今がとても大切です。

ビーズファーストコールに依頼したことで夫婦関係が修復できました。今では一緒に外食したりと仲良くしています。

依頼した当初は戸惑いもありましたが、依頼して本当によかったと思います。

スタッフの皆さんはとても親身になってくれて、私自身の性格などについて検討してくれました。電話でも長時間にわたって相談にのっていただきました。

夫が私のことを女性として扱ってくれるようになり、精神的にもかなり落ち着きました。

どのような内容で修復にこぎつけたのかはっきり書かれていない体験談でしたが、性格についてアドバイスしてもらったことで、いい関係を築けつつあるようです。

復縁工作でいったん離婚回避できても、その原因を改善させておかなければ離婚の危機はまたやってきます。

  • 夫を責めてしまった(30代・女性)/メール相談(絶対復縁宣言

ハートのクッキー型夫とうまくいかず離婚の危機にありました。そこでメール相談を利用したのですが、自分が悪いことがよくわかりました。それでもまだ夫を責めるようなことを言ってみたりと反省が足りませんでした。

メール相談では言葉遣いについてもアドバイスをしてくれて、夫にも「変わった」と言われました。長い間暮らしたからこそ、互いの考えが凝り固まっていたのだと思います。

これからは夫を大切に思い、同じ失敗を繰り返さないようにしたいと思います。

メール相談によって自分の悪いところを認めたことが、復縁のカギになったと思います。

「自分は悪くない」という考えの人に幸せは訪れません。

<免責事項>
このサイトは、これまでの取材経験をもとに恋愛ライターが立ち上げたサイトです。
復縁サービスの内容、利用の流れ、料金などは、各復縁サービスの公式サイトに掲載されている情報を基にしております。
最新情報は各復縁サービスの公式サイトをご確認ください。

復活愛が叶う!
あなたの復縁を
相談できるサポート比較

復活愛までの道のりをセキララ告白! - 復縁体験の全記録 -
復活愛が叶う! あなたの復縁を成功に導くサポート比較