相手に彼・彼女がいる

別れた相手にすでに新しいパートナーがいる場合、その相手と復縁するにはどのような行動をとればいいのでしょうか。時期やアプローチの方法、NG行為などを解説していきます。

彼女がいる元彼と復縁するには

別れた相手にはすでに新しい彼女・彼氏がいる場合、復縁は絶望的だと思う人は多いでしょう。しかし、そんな状況でも復縁が叶う場合があります。

もちろん不倫や略奪愛を勧めるわけではありません。しかし、相手を思う気持ちは止めることができないもの。別の恋にどうしても向うことができないなら、仕方がないのかもしれません。

心の中で好きでい続けるだけなら、誰も傷つけることはありません。そしてその気持ちは相手に恋人がいるときに伝えるのではなく、タイミングを見計らうことが大切なのです。

彼氏がいる元カノと復縁する方法

復縁を願うときに共通して大切になるのは、友人関係を築くこと。別れた理由は何であれ、気軽に話せる相手、何でも相談できる相手になることができれば信頼関係が築けます。

都合の良い女・男になるというわけではなく、好きな人にとって楽な存在、リラックスできる存在になることができれば、なくてはならない人として好きな人の心にインプットされるでしょう。

また、恋の相談相手とは恋に落ちやすいもの。好きな人が彼氏や彼女とうまくいっていない時に、あなたの存在が浮上することがあります。特に今の相手とうまくいっていない時、人は過去に付き合った相手のことを思い出したり、比較したりします。

今の相手よりもあなたといるほうが楽だったり、あなたと付き合っていたときのほうが楽しかったと感じているなら、復縁の可能性は高くなるのです。

別れの原因を解決しておく

相手にイメージただし、別れに至った原因をしっかりと解消させておくことが大切です。何かの障害があって別れたなら、その障害をなくしておくこと。性格的に問題があったなら変わったことをアピールできるように、性格を改善させておきましましょう。

元彼・元カノとその相手の愛が冷めてきた時、別れた時、あなたの存在はきっと大きくなるはず。別れの原因さえ解決させておけば「今ならうまくやれる」と相手に思わせることができるでしょう。

とはいえ、状況が複雑なケースや別れの原因がよくわからなかった場合などは、復縁の方法は異なってきます。また、元彼・元カノとの接点がない場合、連絡が取りづらい場合などは、専門家によるアドバイスを受けるようにするといいでしょう。

相手に彼・彼女がいる場合の復縁事例

復縁したい相手に、すでに新しい人がいる場合の復縁事例をご紹介しましょう。

復縁例

相手に好きな人ができて別れを告げられたA子さん。振られた後はメールで何度も復縁したいことを告げましたが、彼からの返事はなくなってしまいました。

彼と連絡が取れなくなったことで、冷却期間を置けたことが幸いでした。半年を経てメールをすると彼から返事が。実際に会えたときも復縁を匂わせず、友人として楽しく接することができました。

友人として接しているうちに、相手は彼女と別れたことがわかりましたが、それでもグイグイ行かず友人としての立場を守りました。そうやって何度か会っていくうちに距離を縮め、復縁が成功しました。

A子さんは焦らず友人の立場をキープ。気軽に話せる相手として「居心地の良い女性」となり、復縁が成功しました。ある程度の距離を取りながら自分を磨き、自分の魅力をアピールすることが大切なのですね。

相手に彼女ができた状況で復縁へ!この体験談を読んでみる>>

<免責事項>
このサイトは、これまでの取材経験をもとに恋愛ライターが立ち上げたサイトです。
復縁サービスの内容、利用の流れ、料金などは、各復縁サービスの公式サイトに掲載されている情報を基にしております。
最新情報は各復縁サービスの公式サイトをご確認ください。

復活愛が叶う!
あなたの復縁を
相談できるサポート比較

復活愛までの道のりをセキララ告白! - 復縁体験の全記録 -
復活愛が叶う! あなたの復縁を成功に導くサポート比較