周囲が反対している

別れの原因は人によってさまざまです。どんなに思い合っていたとしても親や親類の反対によって別れてしまったというケースもあります。復縁する方法はあるのでしょうか?

親の反対で別れた相手との復縁

親が交際を反対する理由として考えられるのは家柄の違いや、どうしても交際相手を気に入ってくれないといったことがあります。反対されたほうとしてみれば、親を悲しませたくないという気持ちがあるはず。

また、交際を原因として親ともめることに疲れてしまい、投げやりになって別れてしまったというケースも。親の言いなりになっている相手を見て、冷めてしまったというケースもあります。

根本的には2人が嫌い合って別れたわけではありませんが、別れの原因を解決するのが難しいため、復縁は簡単ではありません。

親が交際相手を気に入ってくれない限り、別れの原因が解決されたことになりません。親と絶縁する手もありますが、相手から親を奪ってしまったようで、交際相手にしてみれば気が重くなってしまうことでしょう。

復縁するには覚悟が必要

周囲イメージそんな状況でも復縁を願うなら、親という難題に立ち向かっていく勇気が必要です。その気持ちは相手にも必要ですから、相手とよく話し合って立ち向かえることを確認できたなら、復縁は可能になるでしょう。

もし結婚するとしても祝福してもらえないかもしれない…先々悲しいことが起きるかもしれない…、そんな時に2人で支え合っていけるのかどうかです。

きちんと話し合って頑張れると思ったなら復縁も可能でしょう。2人ががんばっている姿を見せれば、親も認めてくれる可能性があります。

しかし相手側が及び腰だったとしたら、この恋は諦めたほうが良いのかもしれません。親の言いなりになってしまう相手なら、この先もうまくいかないことが考えられるからです。

親が反対している場合の復縁事例

親が交際を反対し、一度は別れてしまった状況から復縁が成功した例をご紹介しましょう。

復縁例

家柄の違いから交際を激しく反対されたA子さん。しかし彼のことが好きで、別れた後にメールをしてみるとすぐに返事があったのです。数ヶ月でデートをするようになり、2人の仲は復活。

家柄はどうにもならなくても、彼の親に気に入られるためにどうすれば良いのかを考え、礼儀作法などをしっかり身につけました。その結果、彼の両親に見直され、交際を認めてくれたそうです。

頼りない彼氏ですが、できることをがんばったA子さんは無事、復縁できました。親と絶縁するのではなく、まずは認めてもらおうと努力したことが幸せな結果を生んだようです。

難しいケースに頼れる!復縁サポートを比較しています>>

<免責事項>
このサイトは、これまでの取材経験をもとに恋愛ライターが立ち上げたサイトです。
復縁サービスの内容、利用の流れ、料金などは、各復縁サービスの公式サイトに掲載されている情報を基にしております。
最新情報は各復縁サービスの公式サイトをご確認ください。

復活愛が叶う!
あなたの復縁を
相談できるサポート比較

復活愛までの道のりをセキララ告白! - 復縁体験の全記録 -
復活愛が叶う! あなたの復縁を成功に導くサポート比較