元旦那

離婚した元旦那と復縁するためには、どのような行動をとればいいのか、時期やアプローチの方法、NG行為など、元旦那と復縁したいと真剣に思っている方のためにそのノウハウをレクチャーします。

元旦那と復縁したいなら

元旦那イメージ多くの場合、離婚には大変なエネルギーが必要です。時間をかけて話し合い、周囲にも説明し、それぞれが新しい生活をスタートさせています。

そのため未婚のカップルとは異なり、入籍していたパートナーとの仲を復活させるには、相当の気力と覚悟が必要なのです。

元旦那を振り向かせるためには、互いの信頼関係を1から築きあげていかなければなりません。また、別れた原因(性格の不一致、浮気、借金、セックスレスなど)を根本的に解決させておく必要があります。

その原因が解消されていなければ、「やっぱり俺たちはダメだ…」という結論が出てしまい、上手くいくことはないでしょう。

連絡を取るタイミング

離婚を切り出したのがどちらかにもよりますが、愛情が冷めてしまったことを確認した上での離婚なら1~数年は連絡を取らないのがベター。お子さんがいて、行事などで顔を合わせる場合でも、会話はさりげないものにとどめましょう。

離婚の復縁は簡単ではないので、数年から10年程度をかけ、「もう一度やっていける」という確固たる自信が芽生えない限り、復縁はできません。

例えば妻側が浮気をしてしまったなら、元旦那の心の傷は数年以上かけないと癒えないことが多いようです。互いの親が原因の場合は、原因を解消させることが難しく、状況が好転するまでにはさらに長い年月が必要なことがあります。

元旦那と復縁するコツ

2人をとりまく状況が好転し、原因が解消できたなら復縁は可能です。

「あなたと復縁したいの!」と押すのではなく、近況報告が自然にできるような仲になることがまずは大切。友人関係を築くことができれば復縁も夢ではありません。

ただし別れた原因が性格だったなら、友人として自然と会話ができる関係になった時に、その性格を直しておくことが肝心です。「この人は変わった」「これならうまくやれるかもしれない」と相手に思わせることができれば大きく前進します。

何が悪かったのかきちんと整理できていない人や、別れの原因が複雑な場合は、プロの手を借りないと復縁は難しいかもしれません。専門のアドバイザーに相談し、ケースに合った方法を取ることをおすすめします。

元旦那と復縁できた事例

離婚後の復縁は難しいと言えますが、成功した例もあります。

復縁例

夫に好きな女性ができたことで身を引いたA子さん。しかし離婚後、諦められないと思うようになりました。

夫側は新しい女性と新生活をスタートさせていましたが、いずれ2人は別れることに。待ち続けていたことでまず復縁の道が開けました。

その後のA子さんは元旦那のことを責めることをせず、一緒にいて居心地が良いのはA子さんであることを確信した夫は、A子さんとの復縁を望むようになりました。

男性側に好きな人ができてしまった場合、熱愛期を過ぎると「前のほうがよかった」と思うようになることがあるようです。

性格の不一致などで別れたわけではないのなら「戻ってくるのを待つ」のもひとつの方法。その間、メールなどで近況報告をしたり、相談に乗るような立場になれればチャンスは広がります。

体験談をもっと見る>>

<免責事項>
このサイトは、これまでの取材経験をもとに恋愛ライターが立ち上げたサイトです。
復縁サービスの内容、利用の流れ、料金などは、各復縁サービスの公式サイトに掲載されている情報を基にしております。
最新情報は各復縁サービスの公式サイトをご確認ください。

復活愛が叶う!
あなたの復縁を
相談できるサポート比較

復活愛までの道のりをセキララ告白! - 復縁体験の全記録 -
復活愛が叶う! あなたの復縁を成功に導くサポート比較