元彼

彼と復縁したいなら、単に押せばいいというものではありません。元カレと復縁する方法で大切になるのは、別れの原因を解決させておくこと。アプローチの方法やその時期を見極めることも大切です。元カレとよりをもどすためのコツとは?

元カレとよりを戻すために

まず、別れを切り出したのが自分なのか彼なのかによって、アプローチは異なります。あなたから別れを切り出した場合は、男性には気持ちが残っていることも多いので復縁できる可能性も高いはず。

しかし彼から別れを切り出された場合は、別れの原因を解決できていなければうまくいきません。もしあなたの性格が問題だと思うなら、彼が嫌ったところを直さないと、たとえ復縁できたとしてもすぐに別れが訪れるでしょう。

彼のことばかり考えてしまい、すぐに行動に移してしまう人が多いようですが、これは絶対にNGです。がむしゃらにどんどん押してしまうと、彼の心がさらに離れてしまいます。

冷却期間を置いてから元カレと復縁する方法

元カレイメージ復縁アプローチまでの期間は、例えばケンカ別れをしてしまったなら1ヶ月はあけましょう。ケンカ別れの直後は互いに興奮していますから、冷静に考える期間が双方に必要なのです。

ケンカはしていないけれど彼から「もうやっていけない」とハッキリ別れを告げられた場合は、3ヶ月~半年程度は待ったほうがいいかもしれません。

男性は追えば逃げますが、引くと「あれ?何も言ってこない。どうしたのかな?」と元カノのことを気にする人が多いからです。

連絡はメールやラインでするようにしましょう。「忘れられない、よりを戻したい」といきなり核心に触れるのではなく、「元気にしていますか?」といった当たり障りのない内容にして相手の反応を確かめます。

彼女ではないけれど軽い話ができる友人関係を築けたなら、復縁のチャンスは広がります。

彼と復縁したいなら

もし彼から好意的な反応があった場合は、少しずつ反省の言葉を伝えるようにしましょう。あくまで少しずつ、日数をかけてです。

逆に彼がそっけない場合は、さらに期間を置きながらごくたまに連絡を取るという方法がベター。強引に会うことを迫ったり、ひんぱんにメールやラインを送るのはやめましょう。

共通の知人や友人に協力してもらうのも、ひとつの手です。2人で会うのではなく、みんなで会ったり、こちらが反省していることをそれとなく伝えてもらいます。会わない間に自分磨きをしてキレイになっておくことも大切です。

ただし、別れの状況によっては、ここで挙げた方法が効果を示さない場合もあります。できれば復縁のプロに相談し、客観的に原因を分析してもらった上で、個別のケースにしっかり対応してもらうのがベストです。

元カレとの復縁事例

それでは実際に元彼と復縁できた人の体験談から復縁のコツを探ってみましょう。

復縁例1

別れた後に何度も連絡していたA子さん。連絡を控えるようにし、その間にキレイになることを目指して、自分を徹底的に磨いたそう。

自分自身を見つめ直してダメなところを改善したところ、「変わろうとしていることが伝わった」と彼。努力を認めてもらえ、復縁にこぎつけました。

復縁例2

彼に別に好きな人ができてしまい、別れを受入れたB子さん。それでもあきらめずに友人としてふるまうことを決めました。

そして彼は新しい彼女と別れることに。落ち込んだ彼をなぐさめたことで、彼に気持ちが通じて復活愛を手に入れることができました。

久々に会った元カノが予想以上にキレイになっていると、惚れ直す男性は多いようです。彼と会わない期間を自分磨きの期間とし、まずは友人関係から始めることが成功のカギと言えるでしょう。

体験談をもっと見る>>

<免責事項>
このサイトは、これまでの取材経験をもとに恋愛ライターが立ち上げたサイトです。
復縁サービスの内容、利用の流れ、料金などは、各復縁サービスの公式サイトに掲載されている情報を基にしております。
最新情報は各復縁サービスの公式サイトをご確認ください。

復活愛が叶う!
あなたの復縁を
相談できるサポート比較

復活愛までの道のりをセキララ告白! - 復縁体験の全記録 -
復活愛が叶う! あなたの復縁を成功に導くサポート比較