振られた相手との復縁

振られたということは「もうあなたとは付き合えない」と宣告されたということ。復縁は絶望的のような気がします。しかし意外に復縁が成功するケースもあります。振られた元彼や彼女と復縁をする方法を紹介しましょう。

元彼・彼女に振られたときの復縁

振られた場合、誰もが落ち込むのが普通でしょう。しかし振られた後の態度で、振った相手に好印象を残すことができれば、復縁の可能性が高まります。

まず絶対にしてはいけないのが、悲壮感を漂わせること。

泣いてすがってみたり、痩せてげっそりしたり、仕事や学校を休むといった「重い行動」は、相手の気持ちをさらに離してしまいます。

難しいことかもしれませんが、「あなたの気持ちを尊重します。今までありがとう」という感じで、アッサリと別れを受入れることができれば印象はかなり良くなるでしょう。

やってはいけないNG行為

振られた相手イメージ別れた後に「なぜなの?どこがいけなかったの?」とメールや電話攻撃をするのは絶対にNGです。

振られた直後はかなり辛いことと思いますが、がんばって半年ぐらいは連絡を絶ってください。一度、元彼・元カノの前から完全に消えるのです。

その間、自分磨きを怠ってはいけません。また別れの原因を解消しておきましょう。重い雰囲気が嫌われたなら、その性格を直すことです。優柔不断さが嫌われたなら、この機会に自分を見つめて欠点を克服しましょう。

半年以上の冷却期間を置いて、その時期にまだ復縁を願っているなら、まずは友人関係を築くことが大切です。相手はあなたを振ったのです。いきなり復縁はできません。

友人として楽しくおしゃべりができるような仲になれば、あなたの良さを再びアピールすることができます。

振られた元彼・元カノと復縁する方法

相手が嫌った点が解消されていて、なおかつ別れる前よりもずっと素敵になっているとしたら、復縁の可能性は高まります。

この時、自分から復縁したいことを告白するのではなく、相手から復縁を持ちかけてもらえるようになればベストです。

一緒にいて疲れない存在、おしゃべりしていて楽しい相手になった上で、だんだんと2人の雰囲気を良いものにできれば「今度はうまくいくかもしれない」と相手に思わせることができます。

ただし、別れたときの状況では簡単に復縁できないこともあります。

例えば相手に好きな人ができて別れてしまった場合。相手がその人と付き合っているなら、例え復縁できたとしても都合の良い存在になってしまいます。

別れた原因や状況ごとにアプローチの方法は異なるので、できれば専門のアドバイザーなどに相談するのがベターでしょう。

振られた相手との復縁事例

振られた直後は取り乱す人が多く、それが余計に相手を引かせてしまうようです。そんな状況から復縁できた人のケースです。

復縁例

自分の性格が元で振られてしまったA子さん。自分からはまったく連絡しなかったところ、数ヶ月後に彼から連絡があり、復縁を迫られました。しかし別れの原因となった性格を改善していなかったため、すぐに振られることに。

このときもアッサリ別れを受入れたところ、やはり彼は追ってきました。A子さんは再度の別れが訪れないよう、性格を改善することを決意。婚約にまでこぎつけました。

このケースの場合、彼がA子さんを本気で愛していたというのが復縁につながったようですが、離れていく相手を追わなかったA子さんの態度が彼を余計に燃え上がらせたとも言えるでしょう。

体験談をもっと見る>>

<免責事項>
このサイトは、これまでの取材経験をもとに恋愛ライターが立ち上げたサイトです。
復縁サービスの内容、利用の流れ、料金などは、各復縁サービスの公式サイトに掲載されている情報を基にしております。
最新情報は各復縁サービスの公式サイトをご確認ください。

復活愛が叶う!
あなたの復縁を
相談できるサポート比較

復活愛までの道のりをセキララ告白! - 復縁体験の全記録 -
復活愛が叶う! あなたの復縁を成功に導くサポート比較