振った相手との復縁

振った元カノや振った元彼と復縁したいという場合、どのような行動をとればいいのでしょうか?時期やアプローチの方法、NG行為など、復縁する方法をレクチャーします。

こちらから振った元彼・元カノとの復縁は簡単?

勢いで相手を振ってしまったけれど、冷静に考えれば別れたくはなかった…。そんなふうに後悔し、振った相手との復縁を望む人は少なくありません。

振った相手が振られた方にベタ惚れで、別れるのを嫌がっていた場合は復縁はしやすいかもしれません。

しかし、一度別れを告げておきながらすぐに復縁を望むのは、自分勝手な行為にも見えますし、人の気持ちを振り回すことになります。

そもそも別れを告げられたとき、人はどう感じるでしょうか。驚き、悲しみ、怒り…。人によっては裏切られたと感じるでしょう。

このような気持ちを与えてしまったとしたら、相手の気持ちは別れによって離れてしまったかもしれません。

振った相手と復縁する方法

振った側からの別れてすぐの復縁要請は相手を振り回すことになり、気をつけないと相手の気持ちがますます離れてしまいます。そのため、別れた直後に復縁したいことを告げるのはNGです。

相手がやり直したいと望んでいるならともかく、とくに連絡がない場合は、少なくとも1~数カ月は冷却期間を置きましょう。この冷却期間の間に、自分が本当に復縁したいのかどうかも確かめる必要があります。

例えば寂しいから、1人でつまらないからといった理由で復縁を望んでいませんか?そもそも相手を振った原因は何でしょうか。合わないと思った理由がきっとあるはずです。

復縁後にうまくいくためには、別れに至った原因を解決しておく必要があります。その原因は解消されているか、今一度確認しましょう。

復縁までにやっておくこと

振った相手イメージ別れの原因が解決されていて、絶対に振った相手とやり直したいと決意したなら、次のような過程で復縁を目指すといいでしょう。

冷却期間を置いた後は一度、別れた相手に会う機会を設けます。そのとき、自分を磨いておくことが大切。「こんなに素敵だったっけ?」と思わせることができれば脈アリです。

別れを告げてしまったことを真摯に謝罪し、本気で復縁したいことを告白して良い場合もあります。もしくは復縁したいことまでは伏せておき、友人関係を築くことから始めたほうが安全かもしれません。いずれにしても謝罪は必要です。

ただし、どのように接するのがベターかについては、相手の性格や別れた原因にもよります。

振ったときの言動なども関係してくるので、できれば第三者の復縁アドバイザーなどに別れたときの状況を報告し、適切なアドバイスをもらうほうが確実です。

振った相手との復縁事例

それでは振った相手と復縁できた人の成功例を検証してみましょう。

復縁例

すれ違いが原因で彼を振ってしまったA子さん。しかし別の彼と付き合ってみて、元彼以上の男性はいないということに気づきました。この時点で別れてからだいぶ時間が経っています。

A子さんが思い切って「会いたい」といった内容のメールしたところ彼の反応がよかったので、彼と会ったときに復縁をもちかけました。彼もA子さんのことを忘れたわけではなかったので、すぐにOK。復縁が叶いました。

このケースの場合は、別れてから時間が経っていたこと、別れの原因がすれ違いだったことが幸いしていたと言えるでしょう。別れの原因によってはストレートに思いを告げることで、かえってうまくいかないこともあるので注意が必要です。

体験談をもっと見る>>

<免責事項>
このサイトは、これまでの取材経験をもとに恋愛ライターが立ち上げたサイトです。
復縁サービスの内容、利用の流れ、料金などは、各復縁サービスの公式サイトに掲載されている情報を基にしております。
最新情報は各復縁サービスの公式サイトをご確認ください。

復活愛が叶う!
あなたの復縁を
相談できるサポート比較

復活愛までの道のりをセキララ告白! - 復縁体験の全記録 -
復活愛が叶う! あなたの復縁を成功に導くサポート比較