復縁サポート徹底比較 » どうしてもよりを取り戻したい!あの人と復縁するには » 別れのキッカケは何? ケース別 元彼・元カノと復縁する方法

別れのキッカケは何? ケース別 元彼・元カノと復縁する方法

復縁を目指すなら自分から振ったのか振られたのか、どうして別れてしまったのか、その原因や別れたときの状況などによって対策を変えるべきです。ここでは原因別の元カノ・元彼とよりを戻す方法をレクチャーしていきます。

ケース別!元彼とよりを戻す方法

どんな状況で別れたとしても、何が原因だったとしても復縁は目指せます。

ケース別イメージしかし、別れた原因を解決しておかないと、復縁はできないと言っていいでしょう。例え復縁できたとしても同じことを繰り返し、また別れが訪れてしまいます。

また、別れたときのシチュエーションを無視して間違った方法でアプローチすると、相手の心はもっと離れてしまうことも…。

別れた状況は人それぞれなので、すべてのケースに該当するとは限りません。しかし、復縁にはコツがあり、それを実践するかしないかで成功度は大きく変わってくるのです。

振った相手

こちらから振ったわけですから、相手はまだ自分のことを好きなはず…と思ったら大間違い。振られたことで人は悲しみや怒り、驚きを感じたはず。

ところがすぐに復縁を望んだのでは、自分勝手な人としか見えません。復縁を告げても「自分勝手な人に振り回されるのはまっぴらだ」と、相手は逃げてしまいます。

また、寂しさから復縁を持ちかけてしまうケースもあります。冷却期間をきちんと置き、本当に復縁したいのかどうかを確認してください。

復縁したとしても、別れの原因がクリアできるのかなどをしっかり考えてから行動するようにしましょう。

振られた相手

振られた直後は先々の復縁のことまで考えられないかもしれませんが、実は振られたときの態度によって将来の復縁の可能性が異なってきます。

振られた直後に泣いて暴れたり、メール・電話攻撃などをすれば相手はドン引き。ますます心が離れてしまうでしょう。

辛いことですが別れをアッサリ受け入れ、冷却期間を経てから友人関係になれれば、復縁の可能性は高まります。

相手に彼・彼女ができてしまった場合

別れていた間にすでに相手に新しいパートナーができてしまった場合、復縁は諦めた方が良いのでしょうか?

確かに略奪愛はよくありません。ただ友人関係をキープしておき、相手がパートナーと別れた時を狙うなどして、復活愛が目指せるケースもあります。

別れに至った原因を解消しておくことが大切です。

遠距離で復縁を目指したい場合

すれ違ってしまったことで別れが訪れたのですから、近くに引越さない限り、遠距離での復縁は難しいかもしれません。原因が解消されないと復縁はうまくいかないからです。

ただしSNSなどをうまく利用して、相手にとって「気軽に話せる相手」になれれば、将来的には復縁が叶うケースもあります。

周囲が反対している中で復縁を目指す場合

相手の親が交際を反対したことで別れてしまった相手とは、よりを戻すのは簡単ではありません。こちらが親に認めてもらおうとがんばっても、相手も同じモチベーションを持ってくれないとうまくいかないからです。

2人で努力を続ければ親に認めてもらうことも可能。その意志を持てるかどうかが、復縁できるか否かの分かれ道になります。

複雑な事情がからむ場合

別れたときのシチュエーションや現在の状況を考慮しないと、復縁はうまくいきません。ただし、人が抱えている事情はそれぞれ違います。

同じような状況でも、AさんはうまくいったのにBさんはうまくいかない…ということも起こりえます。

復縁を望む人・望まれる人の性格によっても、アプローチを変えたほうがいい場合もあるのです。

複雑なケースや別れた原因がピンときていない場合などは、自分ひとりで動くよりも、専門のアドバイザーにアドバイスを受けることをおすすめします。第三者に冷静に分析してもらうことで、見えてくるものもあるのです。

<免責事項>
このサイトは、これまでの取材経験をもとに恋愛ライターが立ち上げたサイトです。
復縁サービスの内容、利用の流れ、料金などは、各復縁サービスの公式サイトに掲載されている情報を基にしております。
最新情報は各復縁サービスの公式サイトをご確認ください。

復活愛が叶う!
あなたの復縁を
相談できるサポート比較

復活愛までの道のりをセキララ告白! - 復縁体験の全記録 -
復活愛が叶う! あなたの復縁を成功に導くサポート比較