女性編

セキララ告白!復縁体験の全記録

次のケースは20代の女性Mさんが、同じく20代の彼と復縁したいという相談をして、成功するまでの体験談です。

原因は私だけど彼と復縁したい――20代女性Mさんの復活愛の全記録

当時、遠距離恋愛中の彼氏がいたMさんでしたが、職場の取引先として出会った彼はMさんに一目惚れ。フェイスブックを通して彼女にアプローチするも玉砕してしまいます。

それでも諦めずに、何度も何度もアプローチして来る彼の「遠距離で悲しんでいるなら俺が幸せにする」という言葉と、彼の一生懸命さに心を惹かれ、交際がスタートしました。

それからというもの、毎日彼と過ごすようになり、自然と彼の事が大好きになったそうです。交際から別れまではわずか半年でした。

そんなに一生懸命だった彼と別れることになるまで、なぜたった半年だったのでしょうか?

その原因は彼女にありました。

相談者イメージ画像
相談者の状況

女性:Mさん 20代

  • 相手…20代(同じ職場)
  • 付き合った期間…半年ぐらい
  • 知り合ったきっかけ…ある日突然、Facebookから友達申請が。最初は彼の一方的なひと目惚れだったが、連絡を取り合い、毎日会ううちに好きになって付き合うことになった。
  • 別れを切り出したのは…彼から
  • 別れてからの期間…0ヶ月

別れた後に彼が別の女性といるところを目撃

最初は彼の方が猛アプローチをかけていました。しかし、実際に付き合いだしてから月日が経つにつれて、Mさんの方が「好き」という気持ちがどんどん大きくなっていったそうです。

孤独な女性のイメージその結果、「面倒臭い」と言われる程、 彼に気持ちを押し付けるようになってしまったのです。決定的な別れを告げられるまで2度程別れ話が出たそうですが、何とかつなぎとめる日々…。

しかし、最終的に 「気になる人が他にできた」という理由で別れを告げられ、全ての連絡手段を遮断されてしまいました。

別れて後悔する事は多く、特に「本当は好きなのに冷たい態度をとって気持ちを確かめたりした」ことについては、彼に対して大きなマイナスポイントになっていたと痛感していました。

さらには、別れた後に、 彼が気になる女の子と一緒にいる現場も目撃したとの事で、いてもたってもいられず、 復縁サポート「絶対復縁宣言」の復縁コンサルタントである小野田ゆうこさんに相談のメールを送ったということです。

アドバイザーイメージ画像 アドバイザー
(復縁コンサルタントからの返信メールを引用)

お別れを乗り越えたいと思うほどに愛情を持てていた方との事ですから、彼が他の女性に向かってしまったショックは大きかったでしょう。

「あの時こうすれば良かった」と後悔するからこそ、今度こそ信頼し合える関係を作りたいというお気持ちも強くなるのですよね。

どのように行動していくか悩まれる中、こうしてお2人の事をお聞かせ頂いて、Mさんの思いを受け止めました。

最初は彼からの猛アプローチがあったようですから、彼がMさんとの関係に期待を寄せていたのが分かります。

ただ、その愛情のバランスが変わっていくうちに

  • 求めている恋愛の形とは違っていた
  • 不安を強めるようになっていた
  • 初めの印象とは違ってしまい、戸惑いを強めた

こうした状態にあったと分析出来ます。

あなたを大切にしながらも、お気持ちに温度差を感じるようになり、お付き合いを前向きに考えられなくなってしまった事で

【今の僕では幸せにしてあげられない】

と思い、お別れを選ばれたのです。

このような状況を踏まえまして、今後

  • 未練を感じさせない
  • 復縁を求めない
  • 彼の女性関係を探らない
  • 感情的な態度を見せない
  • 彼の頑張りを褒め、労う

こちらの振る舞いが、復縁に必要な要素となります。

彼は今、追いかける恋愛を好んでいると言えますので、Mさんが「追いたくなる女性」としての魅力をアピールしていくのが大切と言えるでしょう。

その為にはご連絡を行いながらも、彼と接する際には

  • 外見の変化を見せる
  • 周囲の評判を高めていく
  • 異性の影を感じさせる

上記の取り組みから新鮮なイメージを与え、彼の「今のMさんをもっと知りたい!」という感情を引き出せますと良いですね。

復縁コンサルタント小野田ゆうこさんの前向きな返信に対し、相談者のMさんはかなり後ろ向きな回答をしました。何故なら彼との状況は、想像以上に復縁が難しい状況だったからです。

職場にてほぼ毎日顔を合わす事があっても、以前の様に会話をしてもらえない。そして、何より彼には新しく気になる相手がいて、その女性を自宅へ連れ込む現場を目撃してしまったのです。

アドバイザーイメージ画像 アドバイザー
(復縁コンサルタントからの返信メールを引用)

彼と復縁する為の今後の行動についてです。

彼とは気まずさがある状況ですし、素っ気ない態度に悲しくなってしまいますよね。気になっている女性の存在もあるようですから、焦る気持ちもよく分かります。

ただ、彼がよそよそしい態度を示すのは

  • 別れを告げた事に罪悪感を持っている
  • 復縁を迫られたくない
  • 期待させたくない

こうした気持ちを持ってしまっているからです。ですから、まずは

  • 未練を払拭し、彼に構わず仕事やプライベートを楽しく充実させる
  • 彼に指摘された至らない点を改善した様子を見せる

こちらを同じ職場の中でアピールしていきましょう。

その上で、別れの原因を考えると、お仕事の中で

  • どんな時も明るく笑顔で接する
  • マイナスな気分を表情に出さない
  • 優しくゆっくり穏やかな振る舞い、口調を意識する
  • 彼を避けたり意識して素っ気なくする事はしない
  • 誰に対しても明るい挨拶をする
  • 思いやりや気配りを忘れずに相手を尊重する
  • 明るく、前向きな発言を心がける

こちらを意識して行動していくと効果的ですよ。

その上で今後の行動ですが、お別れした後に女性とお会いしている様子を見てしまったとの事。 ショックな出来事ですが、お付き合いしていると断言する事は出来ません

こちらを慎重に判断する材料を集めながら、印象回復の上で、やり取り出来る関係へと目指していきましょう。

流れとしては

  1. 職場の中で変化や前向きな姿を感じさせていく
  2. 周囲やお客様からの評価を高められるように仕事を楽しむ
  3. (可能であれば)SNSで間接的アピール
  4. (可能であれば)周囲の方を介して彼の状況を探る
  5. 業務上必要性がある用件で彼に連絡する
  6. 未練ない様子を感じさせ、定期的なやり取りを構築する

このように動いていきます。

さらに、復縁コンサルタント小野田ゆうこさんは相談者Mさんに3つの質問を投げかけます。

  • Q1…連絡手段を遮断されたとの事ですが、具体的にはどんな状況か?
  • Mさんの回答…別れ話はLINEでされた後に「きちんと話しがしたい」と連絡するもブロックされ、フェスブックで連絡を取ったところ、返事がない。
  • Q2…職場の中でお2人の関係を知り、協力的な人はいるか?
  • Mさんの回答…職場でのお互いの関係を知る人は、彼と同じ仕事をする人で1人だけいるが、「もう次に行った方が良い」と言われている。
  • Q3…彼が「面倒」と感じた行動を具体的にしりたい。
  • Mさんの回答…日々のLINEの連絡の多さや素直じゃないところ。せっかくデートに誘われても、彼の気持ちを試したりして素直に対応出来なかったところ。
アドバイザーイメージ画像 アドバイザー
(復縁コンサルタントからの返信メールを引用)

男性は、女性のように感情を優先した考えが出来ません。

理論的でプライドが高い傾向があるので、

  • 矛盾した対応に幼さや面倒さを感じてしまう
  • 折角誘ったのに、嬉しくなさそうで傷つく

こうした気持ちを持ってしまうのです。

Mさんが彼の気持ちを引きたい、もっと求められたいと思う気持ちもよく分かります。

しかし、だからといって彼の気持ちを満たす行動や気遣いが疎かになってしまうのは、好ましくないですよ。 恋愛は2人の気持ちが寄り添って成り立つものですから、自分だけが満足すればいいという事ではないのです。

この点を意識して、今後は彼に「変わった」「素直で可愛い」と思ってもらえるように致しましょう。

さて、復縁を叶える為には連絡手段を復活させる事が大事ですが、いきなり彼に連絡先を聞いたりブロックの解除を求めるのは警戒心に繋がってしまいます。

  1. 前回お伝えした態度でまずは、共通の知人である同僚に変化を認めてもらう
  2. 未練を払拭し前向きな心境を同僚にお話する
  3. さり気なく彼の近況を同僚から窺う
  4. 間接的に同僚を介してMさんが未練ない事を彼に悟ってもらう
  5. 職場で明るい様子を示し、少しずつ会話を気兼ねないものにしていく

このように動いていきましょう。

同僚の方は協力するような姿勢ではなさそうですが、だからこそ未練を払拭し前を向く様子を見せる事で

「最近Mさん変わったよね」
「もう未練はないみたいだよ」

このように何気なく彼にお話する可能性があるのです。

そして、お会いする中でまずは気兼ねない雰囲気を作っていけるように頑張りましょう。個人的にやり取りする事を叶えるには、 彼と笑顔で会話出来る状況を作る事が不可欠ですからね。

Mさんと彼は職場で顔を合わすと言っても、相談者の職場に彼が荷物を運んだり集荷をするという内容なので、業務上に多く関わる事もそれほどありません。顔は合わせるものの、素っ気ない態度で会話も無い状態が続いていました。

彼の家に忘れた荷物を返してもらう際も、ほとんど声も発せず、優しかった頃の彼とは全く違い、無表情で冷淡な態度で接される事が何より辛いと感じていました。

彼の家にまだ忘れてるものがあるけど、それは彼がいつ持ってきてるのか?本当に持ってきてくれるのかもわからないし聞く事もできない。

それも全て、自分が彼を試したり、駆け引きをして冷たい態度をわざととったりした事に原因があり、そのような事をしてしまった事を非常に後悔している状況でした。

アドバイザーイメージ画像 アドバイザー

そんなMさんに対して、復縁コンサルタントの小野田ゆうこさんは、復縁の戦略は勿論ですが、 幾度と無く相談者に対して「男の人の思考」を伝えてくれたそうです。

(復縁コンサルタントからの返信メールを引用)

駆け引きは恋愛の中で重要なスパイスですし、効果的に使う事で相手の気持ちを高める事が出来ます。

ただ、見方を変えれば「 相手の反応を試す」という事でもあるのですね。

ですから、駆け引きが毎度のようになるのは、相手も試されていると分かってしまいますし、その結果

  • 信頼関係が築けていない
  • 構ってほしい気持ちばかりで、こっちを喜ばそうとか嫌そうとか考えてくれない

こんな気持ちになってしまうのです。

男性は、自分が追いかけたい反面、プライドがありますから

  • 女性に愛されたい
  • 自分を立ててもらいたい
  • 尽くしてもらいたい

という相反する気持ちがあるのですよ。

彼はこの気持ちが満たされなかった事で、反発心を感じ、今Mさんの前で冷たくなってしまうのです。

こういったアドバイスは、相談者が復縁した際、同じ過ちを繰り返さない為にも必要な事です。

また、 復縁が叶わなかったとしても、次の恋愛でも必ず生かされる内容です。こうして、復縁コンサルタントに相談する事によって、Mさんは女性としても少しずつ成長して行きました。

相談者に「喝」を入れた後に、復縁コンサルタントの小野田ゆうこさんは具体的な戦略を伝えます。

アドバイザーイメージ画像 アドバイザー
(復縁コンサルタントからの返信メールを引用)

まずは、彼が冷たい表情でも

  • 明るく笑顔で挨拶する
  • 「いつも有難う御座います」「お疲れ様です」の声掛けを忘れない

こちらを徹底していきましょう。

その上で、彼の元に返し忘れられた物があるのは、やり取りするチャンスです。

いきなり催促するのは彼の負担になってしまいますから

  1. 明日から3日間は、まず笑顔で仕事上の関係として明るく接する
  2. 仕事をキビキビ頑張る様子を見せていく
  3. 4日目になっても彼が荷物を持ってこない様子であれば、口実を作り、持ってきてほしいとお願いする
  4. 荷物のやり取りをした際に、彼に対しての感謝や謝罪、未練を払拭し前に進んでいる気持ちを示す手紙(メモのようなものでも可)を渡す

このように動いていきましょう。手紙を渡す事に抵抗があると思いますが、連絡が出来ない状況ですし、荷物のやり取りの際に 気持ちを伝える手段としては有効ですよ。

こちらの行動で未練を払拭させて、警戒心を解いていきましょうね。Mさんがお別れした後送った連絡は、未練を感じさせるものでした。だからこそ、未練を払拭したMさんとして一から気兼ねなく付き合いたい気持ちを示していきましょう。

それにより、彼も新鮮な気持ちでMさんを見る事が出来、やり取りする事にも柔軟になりますよ。

そして「復縁コンサルタント」の小野田ゆうこさん」はさらに相談者に質問を投げかけます。

  • Q1…彼が返し忘れたものは具体的にどんなものですか?
  • Mさんの回答…アロマオイル
  • Q2…今彼に伝えたい感謝や謝罪の気持ちをお聞かせ頂けますか?
  • Mさんの回答…彼への感謝は沢山あり、過去のラインのやり取りなどみても、自分に腹が立つ程素っ気ない返事をしていたりする。一生懸命愛してくれた彼に、悲しい思いをさせていた事を謝罪したい。
  • Q3…明日は彼とお仕事で顔を合わせるのでしょうか?
  • Mさんの回答…次に合うのは明後日。
アドバイザーイメージ画像 アドバイザー

上記の事をふまえて、「復縁コンサルタント」の小野田ゆうこさん」は明後日に相談者が行うべき具体的な行動を指示します。

(復縁コンサルタントからの返信メールを引用)

それであれば、今週はまずは笑顔で明るい姿を見せて「いつもと違う」という印象を与えて未練を吹っ切った様子を示していきましょう。

その上で、週末になっても彼がアロマオイルを持ってこないようでしたら、

「お疲れ様です。すみません、私用の用件なんですけど、アロマオイルってまだあるかな?今、私のオイル切らしちゃったので、次の時でも持って来てもらえると助かります!!忙しいのにごめんなさい。」

このように、仕事の頼み事のようなスタンスで彼にお伝えしていきましょう。こうお伝えする事で、彼とやり取りしたいが為に話しているとは思わせませんよ。

その上で、お聞かせ頂いた内容を踏まえると彼には

「今までありがとう。そして、しつこく追ってしまってごめんなさい。素直になれず至らない部分が沢山あったと恥ずかしく思っています。優しくしてくれたのに、その優しさを無駄にするような対応ばかりで本当に申し訳なく思っています。至らない点を気付かせてくれた○○(彼)には本当に感謝です。大切な事を教えてくれてありがとう。今は、もう前を向いて成長した姿で新しい出会いがあれば、頑張りたいって思ってます!ただ、これからも顔を合わせるし、明るい雰囲気でお互い仕事していけたらいいなと思います。今後も一スタッフとしてよろしくお願いします^^

このようにお伝えしていきましょう。

「新しい出会い」と言葉にして未練がなく、新しい恋に目を向けている様子を示す事で 警戒心を払拭すると共に、彼に淋しさも与える事が出来ます

それにより、ブロックを解除したりMさんのSNSを拝見する可能性があるのですよ。

その為にもFacebookには、今の内から未練を感じさせず前向きな様子を示せるように、投稿していきましょうね。

焦る必要はありませんから、私と一緒に1歩1歩前進し、彼との関係を良好なものに変えていきましょう。

しかし、ここで予想外の自体が起こりました。何と、彼が配送と集荷の担当場所を変えてしまったのです。Mさんは復縁コンサルタントに何度も

  • 未練がある事を態度に出してはいけない
  • 彼との共通の友人にも「Mさんは変わった」と思わせなければいけない

と伝えていたにも関わらず、彼の現状を知りたいあまり、彼の友人をご飯に誘い、色々と聞き出してしまっていました。

結果、 未練があることも彼の友人にもバレてしまっていたのです。

そして、彼が自身がフロアを変えた事、そして、まだ返せてないアロマオイルを返す事も「面倒くさい」と彼が言っていた事を知るのです。

これではせっかく復縁に向けて立ててもらったシナリオが台無しです。

しかし、復縁コンサルタントの小野田ゆうこさんは諦めず、相談者が次に行うべき事を伝えてくれたそうです。

アドバイザーイメージ画像 アドバイザー
(復縁コンサルタントからの返信メールを引用)

彼の心境や状況が知りたい気持ちはよく分かります。しかし、彼の同僚に声をかけてわざわざご飯に行くという事は、それだけ必死という印象を同僚の方に示す事になってしまいますよね。

そして、同僚の方とご飯に行っている事自体が、 周囲を巻き込んでいるようで彼の心象を悪くしてしまう可能性があります。

  • 同僚を使ってまで関係を修復しようとする
  • 執着心が強い

こうした印象を与えてしまいます。

今は、Mさんには酷ですが、フロアを変える程Mさんに対して警戒心が高いと言えます。しかし、それだけMさんを意識しているという事ですから、取るべき行動をしていく事で関係を修復出来ますよ。

まずは、この状況で無理にアロマオイルを返してもらおうとするのは得策ではありません。

彼に必死という印象をなくす事が大事ですから

  1. 彼と店内ですれ違った際は無理に引き止めずに明るく接する
  2. 彼の同僚に、時間を作って相談に乗ってくれた事に感謝を伝え良き友人関係を構築する
  3. 彼を諦め、前に進む事を同僚に示す

このように動いていきましょう。それにより、同僚と彼の間でMさんの話題になった際に未練を払拭した印象を示せるので、警戒心の払拭や現状打破にも繋がります。

感謝の手紙を渡す事も、少し様子を見ましょうね。じっとしていられない気持ちはよく分かりますよ。

しかし、冷静さを欠いてしまったり ただやみくもに動いても状況を悪化させてしまう恐れがあるので慎重に行動しましょう

そして、Mさんは指示に従い、ようやく彼と2人で話す機会を得る事ができました。

その際にも指示通りに普通に接するよう勤めたところ、彼の方から「こうして会うとやはり好きだと思った。もう一度付き合いたい」と言ってもらえたのです。

なのに、Mさんは「戻ると前の繰り返しになるんじゃないかという気持ちで少し悩みたくなり、彼に「1週間考えたい、ほかの人も見てみたい」と言ってしまったのです。

結果「1週間も考えてほかの人と遊びたいなら俺は手を引く、戻る気なくなった。」と言われ、せっかくの復縁のチャンスを逃してしまいました。

アドバイザーイメージ画像 アドバイザー
(復縁コンサルタントからの返信メールを引用)

Mさんの悩む気持ちはよく分かりますよ。しかし、

>1週間考えたい

こちらはまだしも

>ほかの人も見てみたい

このようにお伝えする事は好ましくありませんよ。

このように仰る本音には

  • 相手の上に立ちたい
  • 相手に追いかけてほしい

という潜在的な気持ちがあると言えます。

しかし、 相手よりも優位な立場で恋愛する事に重きを向けてしまい、駆け引きをしてしまうと「信頼関係が築きにくい」と言えるのです。今後は、素直に気持ちを伝える事を大事にしましょうね。

その上で、男性はプライドが高いです。彼としては、避けるような態度を示した中で復縁の気持ちをお伝えするのは、恥ずかしさや躊躇いもあったと言えますよ。

だからこそ、そこで「考える」という姿勢を見せられた事が、恥をかいた、プライドを傷つけられたと感じてしまい感情的になってしまったのです。

まずは彼に「1週間考えたい」とお伝えした真意が

  • 今自分自身の成長に自信がない中で復縁しても、同じ事の繰り返しになるのではと不安だった
  • 「ほかの人も見てみたい」と言ったのは強がりな発言だった
  • 思いもよらない復縁の流れだったので、動揺して素直になる事が出来なかった

このような気持ちである事を説明していきましょう。

Mさんの元々持っているふわふわした部分は普段は良いのですが、こうした大事な決断をする時は障壁となりますので気をつけて行きましょう。

彼に1週間の期限付きで待ってといったのも、彼は正直意に介さない訳です。しかもその理由が他の男性が絡んでいると成れば、専有欲求の強い男性は苛立ちを隠せません。やはり男性は今すぐ答えがほしいし、自分を見てほしいのです。

それにより、彼もMさんの発言を受け止め許す事が出来、Mさんに対して寛容な気持ちになる事が出来るのです。

復縁コンサルタントの小野田ゆうこさんは、Mさんにすぐに行動に出るべきだとアドバイスし、手紙を彼に渡す事をすすめます。

彼女が自分自身で考えた手紙を小野田ゆうこさんが添削。そして、彼女に再び「喝」をいれます。

アドバイザーイメージ画像 アドバイザー
(復縁コンサルタントからの返信メールを引用)

Mさんは今こそプライドを捨てる時です。そしてプライドを捨てて認めたMさんの言葉が、彼の心を再び動かします。

ちなみに、こちらの文面を彼に実際にお届け出来るタイミングはありますか?

またすぐにこちらのお手紙はご用意出来そうでしょうか。難しいようなら、何故難しいかの理由をお聞かせくださいね。

Mさんにご無理がかからないよう、それでいてしっかり行動ができるようサポートいたしますので、しっかりと地に足をつけて彼へ誠意を伝えるために動いて参りましょう。

復縁のイメージそして、手紙を読んだ彼からすぐ「ありがとう!泣きそうになった」とメールが届いたそうです。

それから一緒に食事に行く事になり、そのまま彼の家へ行き、映画を一緒にみている時に、まだ「付き合おう」と言われていない事に不安を感じだMさんは「これはどういう事なの?」と聞いたそうです。

彼が「俺は付き合った時に告白したから俺からは何もいわないよ」と言ったので、Mさんの方から「戻ろう」と言ったところ、彼は笑顔で抱きしめてくれました。

こうやって、紆余曲折ありましtが、Mさんは見事に復縁に成功したのです。

この記事の関連のページ

<免責事項>
このサイトは、これまでの取材経験をもとに恋愛ライターが立ち上げたサイトです。
復縁サービスの内容、利用の流れ、料金などは、各復縁サービスの公式サイトに掲載されている情報を基にしております。
最新情報は各復縁サービスの公式サイトをご確認ください。

復活愛が叶う!
あなたの復縁を
相談できるサポート比較

復活愛までの道のりをセキララ告白! - 復縁体験の全記録 -
復活愛が叶う! あなたの復縁を成功に導くサポート比較